お知らせ

採用サイトの成功確率を高めるための3つのToDo

こんにちは、SHIRAHA広報チームです!

採用サイト公開が完了した企業様に、採用サイトの効果的な活用方法と、求職者への有効なリーチ方法をお伝えいたします。

 

まずはここから!3つの「To Do」

 

1. 公開された採用サイトをSNSにシェアしましょう!

 

まずは公開された採用サイトのURLをSNSにシェアしましょう。
友人、社員、友達の友達など…SNSならではの繋がりを通し求職者へアピールできます。
リファラル(縁故)採用の一番の特徴は、媒体・広告を通さず求職者に接触できること。上手に活用できれば大幅にコストが抑えられます。

シェアする際の文章などにさりげなく「採用活動をはじめました!」「紹介してください」「〇〇できる人を募集」などの一文をつける事で更に効果を高め、求職者への接触チャンスが広がります。

 

 

2. 採用サイトへのリンクを設定しましょう!

株式会社高山組様の例

 

企業のメインサイト(コーポレートサイト)をお持ちの方は、「採用情報はこちら」などのリンクを設置し、採用サイトへの導線を設計しましょう。
企業情報と採用情報の横断的な導線を設計する事で、より深く企業を知ってもらい求人への応募に繋げていきます。
※ご自身でのリンク設置が難しい場合は、ホームページを管理する業者に問い合わせしてみましょう。

 

 

3. QRコードを活用し”リアルな募集活動”も行いましょう!

 

 

SHIRAHAの管理画面から出来上がった採用サイトのQRコードを取得することができます。
管理画面左下のメニューより「QRコード」をクリック。表示されたQRコード画面で【右クリック】し画像を保存することが可能です。

 

これにより、求人チラシや販促物などの二次展開をする事が可能となります。

インターネットでの募集活動とは別にチラシを作成し、就職フェアでの手配りや学校・支援機関への持ち込みなど“リアルなプロモーション”も並行して行うことで、リーチできるターゲット層を広めていきます。

 

西日本建設株式会社様の例

 

最後に

もちろん他にも多くの施策やテクニックがありますが、まずはこれらの基本的な施策を実践してみましょう。

今後もサイトの効果的な運用方法や、採用に関するTipsなどを発信していきます、どうぞよろしくお願いいたします!

閉じる